ヒメカノ3

≪無料立ち読みはこちら!≫


画像をタップしてみてね

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


無料サンプルは、こちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


≪無料立ち読みはこちら!≫

オニタビラコ(鬼田平子)の花は、本当に嫌われる植物なのだ。畑や路地何かに根を張っているが、その根がとても頑丈で………。抜いても抜いてもまた出てくる。それほど元気な植物である。黄色い花を沢山つけて、やがてタンポポ(蒲公英)のように綿毛になって風に飛ばされ、またそこで頑丈に育ってしまう。ガーデニングをされる方なら良く周知のことだと思う。 名前の由来は、ヒメカノ3の葉が無毛であるのに対し短毛が生え、花の1ツ1ツはタビラコ(田平子)より小さいものの固まって沢山つけ、全体像が大きいのでオニタビラコ(鬼田平子)の名が付けられている。 タビラコ(田平子)の名の由来は、葉が放射状に伸び、田に平らに張り付くように這う事から、タビラコ(田平子)となったとされる。 キュウリグサ(胡瓜草)の事をタビラコ(田平子)と呼ぶ地方もあるので、混乱を避ける為、今ではタビラコ(田平子)の事をコオニタビラコ(小鬼田平子)と呼ぶ事が多い。 画像タビラコ(田平子)は、かってヒメカノ3に入れられた春の七草の1ツ、ホトケノザ(仏の座)であるとされており、タビラコ(田平子)のロゼット状の葉を仏の台座に見立てて、古くはホトケノザ(仏の座)と呼ばれたとされているが、本当か嘘かの程は分からない。今でいうホトケノザ(仏の座)はしそ科の全く別の花である。 標準的な開花時期は5月~10月。暖かい地方ではヒメカノ3しているようだが、真夏の暑い時期には少し開花を休むらしく、秋になって再び勢いを取り戻してたくさん開花していることもある。生育環境にもよると思うが、春に出る花茎が太めなのに対して、秋の花茎はやや細めでヒョロリと長い感じである。 画像きく科オニタビラコ属の1年草または越年草で、学名はヒメカノ3である。属名の「Youngia」は、アメリカの植物学者「Armstrong Young」博士の名前にちなみ、種名の「japonica」は「日本の」を意味している。 原産地はヨーロッパで日本全国のみならず、ヒメカノ3に広く分布している。道沿いや造成地などの荒れ地、公園や林縁など、様々な立地に自生している。痩せた土地などに生育すると10cmほどの小さくで可愛いが、栄養分の多い場所では株立ちとなって高さが1m近くの花茎になることもある。



ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3ヒメカノ3

サブコンテンツ

このページの先頭へ